さすがにApple社のカンファレンスだけあって、受付システムも当然
MacBookが使われていました。当然といえば当然ですが、古くから
のMacファンにとってみれば、どこのカンファレンスに行っても
Windowsマシンばかりが幅を利かせているので、こんなことにも感
動するのです。こちらはVIPの受付カウンター。